アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
鎌倉の小径
ブログ紹介
鎌倉在住の主婦                                       

                                                                                                                                                                    文章、写真の転載はご遠慮ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
昆虫も秋の装い
空の青さがひときわ美しい今朝、庭の掃除をするために箒を持とうとしてびっくり! 完全に箒の一部になったようなかまきりを発見しました。 昆虫もすっかり秋色に変化しているのはやはり落ち葉の色に合わせた保護色でしょうか。  そして足元を見ると、夏の間、我が家の青紫蘇の葉を食べ放題だったばったもこんな色になって今ではパンジーにすがりついていました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 00:13
鎌倉駅の駅ビル
駅ビルと呼ぶには少し疑問がありますが、鎌倉駅の2階建ての商業施設が10月31日新しくなりました。 バス乗り場に面したキヨスクが無くなってから、ずっと淋しかった駅が賑っています。 今は七五三のシーズン、これから紅葉、お正月と人出が続くので、何か駅にあったほうがいいですよね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 10:01
鎌倉宮(大塔宮)の朝顔市
昨日から鎌倉宮で朝顔市が開かれています。 朝8時から、ということなので朝食前に行ってみました。 これからどんどん花が咲く鉢が沢山並んでいます。 おそろいのハッピを着た人が手入れのコツを説明しながら、よさそうな一鉢を選んでくださいます。 大体は4株が植えられた鉢で2種類の色が入っています。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 11:06
北鎌倉の稲荷寿司
北鎌倉に来た時の楽しみは「光泉」の稲荷寿司です。 JRの駅の円覚寺とは反対の側に改札口を出て、その場で左を向くとお店があります。 随分古くからあるお店で、創業はいつかはわかりませんが、昭和40年代にはもうありました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 08:17
東慶寺の花菖蒲と紫陽花
昨日は週末の人出が予想されたので、早起きをして東慶寺に出かけました。 朝9時ごろはまだ人影もまばらでゆっくり朝露に濡れた紫陽花や花菖蒲を観賞できます。 夫と離縁したい女性が駆け込んだという山門下の階段の脇には紫陽花が色づいていますが、西洋種が多いような気がします。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 10:08
藤とハンカチの木
連休は殆どお天気で本当に暑い日もありました。 5月4日の大船フラワーセンターは見たことも無いぐらいの大勢の人出で賑っていました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 12:25
路地に咲く花
長谷の文学館に通じる道を一歩脇に入ったところに「山屋製餡所」はあります。 普通のおうちのようですが、時間によっては餡を煮るいい匂いが外まで漂ってきて甘い気分になります。鎌倉の多くの和菓子屋さんに餡を供給しているそうですし、幼稚園や小学校の餅つき大会などの折には私たちもこのおいしい餡を買いにいきました。 一般にも販売してくれますし、粒、こし、お砂糖のあり、無しなどの種類もあります。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 08:43
鎌倉のワカメ
昨年も取り上げましたが、1月末ぐらいから今年も生わかめが売られています。 魚屋さんの話によれば、暖冬の影響で今年は漁獲量が激減しているのだとか。 そもそも地球温暖化のせいで年々漁獲量は減っていて、今年は特にそれがひどい、ということです。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/06 10:22
白木蓮
今年の暖冬で木蓮もとても早く開花しました。 例年ですと、3月20日頃ですので、3週間ぐらい早いようです。 そして、昨日の4月のような陽気が夜中から今朝も続いているので本当に満開になってしまいました。  花が大きくて目立つので開花を待つ気持ちは貴婦人の到着を待つかのようですが、この花は不思議にもいつも悪天候を連れてきます。 今日もこれから大荒れになるとか。  本当に短い間のお楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 08:38
お正月の長谷寺
大勢の人で混雑する八幡宮にはなかなか近づきがたいので、長谷寺に初詣に行きました。 山門にはいつもの大きな赤い堤燈が下がっていましたが、両脇の門松が控えめにお正月らしさを感じさせます。 拝観料もいつもと同じ300円ですが、入り口付近には福寿草の鉢植えを沢山並べて売っています。 最近着物姿の方は殆ど見かけなくなりましたので、お正月でも境内はいつもの日と変わらない風景です。 冬枯れの殆ど花も無い中、ミツマタの木に可愛い白いぼんぼんが沢山ついていました。 観音堂は紫色の幕でちょっとおしゃれしていま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/04 10:31
今年の獅子舞の紅葉
今年は紅葉が遅いと言うのは本当です。 昨年の12月1日に撮った写真を見てください。 さて、今年はこんな具合です。11月27日の獅子舞の様子です。 黄金色の銀杏の落葉の絨毯もありませんし、銀杏の葉が散る頃本格的に赤くなるもみじもまだです。 この様子では葉は木についたまま今年は枯れてしまうかも知れません。厳しい寒さが無くて楽に過ごせるのはいいのですが、初冬の景色が見られないのはなんだか忘れ物をしたかのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 00:30
秋のハイキング
3連休はお天気に恵まれて鎌倉は大勢の人で混雑しました。 例年ですと、こういう場合には連休の3日目にはぐっと空くのですが、今日は土、日と同じような人出でした。 他所からの方が鎌倉に到着する前にと少し早めに鎌倉駅から大塔宮行きのバスに乗って終点まで行き、先ずは永福寺跡でススキを見物しました。 後ろの山には散策路が整備されつつあるのですが、ススキの野原も今年は一部が刈り取られた状態でいつもの秋ほど迫力がありません。 ここに永福寺の二階堂を再建するのだそうですが、ススキ野原のままでいてもらいたいものです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 22:42
彼岸花
お彼岸になると忘れずに必ず咲くのがその名も彼岸花です。 その年、猛暑や冷夏で他の花が早かったり遅かったりしても、彼岸花だけは文字通りお彼岸に咲きます。本当に不思議ですね。毎年見に行く手広の某所では9月初旬になると他の雑草を刈り取って彼岸花が地中から顔を出すのに備えます。 地面から葉も無く突然蕾がにょっきり生えてくるのはキツネノカミソリと同じと思っていましたが、どちらもヒガンバナ科なのですね。 彼岸花はこの優雅に縁を彩る「しべ」が何と言っても持ち味です。 つんつんヒゲを伸ばすような細いラインが風に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 08:59
御霊神社の面掛行列
朝には激しい雨が降って行列は行われるのかと心配しましたが、幸いにも午後は曇り空になり、賑やかに面掛行列が行われました。 平安時代の武将であった鎌倉権五郎景正を祭神とするこの神社では毎年9月18日に例大祭が行われます。 県の無形文化財にもなっている行列は本当に珍しいお面を被った人々が練り歩きます。 先頭はおなじみの天狗のお面で、衣装もきらびやかな迫力がありました。高下駄を履いていて足元が危ないうえにお面で良く見えないのか、介助の人が腕をとって静々と進みます。 その他のお面は本当に古そうにみえま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 22:02
鎌倉の豆腐
鎌倉の新しいお豆腐やさんが盛況で、都内の地下街にも出店したりしている中、街中にはまだまだ古くからのお豆腐やさんも健在です。 大きな両手鍋や密封容器を持参してサンダル履きで買いに来る人も多い、庶民的な雰囲気です。 大きなお風呂のような桶からおばさんが手ですくい上げてくれるお豆腐はパック詰めのお豆腐では味わえない本格派です。 (パックに入ったのをおいている店もあります。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/12 12:07
八幡宮の蓮
今年は長雨、その後の猛暑で出かけそびれている間に蓮は見頃を過ぎてしまったのか、6日の日曜日に八幡宮に行ったときには、午前中にもかかわらず蓮の花はちらほらしか見られませんでした。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/08 23:46
蝉が登場
7月14日、我が家では今年初めてのセミの鳴き声を聞きました。 ほんの短い時間でしたが、確かに本格的な夏の到来を告げる音です。 13日には網戸にとまった脱皮したばかりのような、小さなセミを見かけていましたが、これが鳴き出したのでしょうか。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/15 11:51
光則寺の半夏生
半夏生とは夏至から11日目で大体7月2日頃、太陽の黄径が100度になる日だそうです。(植物園へようこそ!より)  この頃咲くので、この名が付いた植物がこれです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/06 19:52
長谷寺の紫陽花はもうすぐ終わりです
今年は雨が多くて、日照不足、気温が低いなどの影響で、紫陽花は開花時期が遅いと盛んに言われていましたが、鎌倉では見頃のシーズンも終わりに近づいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 21:20
八幡宮の舞殿
八幡宮の境内にある舞殿は静御前が源頼朝と義経の仲直りを願って舞を奉納したことで知られます。 段葛を進んで、三の鳥居をくぐり、太鼓橋の脇を通って舞殿までは一直線の石畳にでると前方に見える舞殿の様子が遠目にも少し「?」と見えることでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 117 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/09 18:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

鎌倉の小径/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる